投稿者「waiwaigaido」のアーカイブ

いろいろな肩こり解消法

家事、運転時のこりは「まっすぐ」で解消 ●まっすぐに立った姿勢で作業する 肩こりの大半は日ごろの姿勢しだいで防ぐことができます。 家事は、まっすぐ立った姿勢でできるよう工夫します。低い流し台を前にねこ背で作業をしているの… 続きを読む »

肩こりにかかわる病気

頚椎椎間板ヘルニア 頚椎の間にある、クッションの働きをする椎間板に亀裂が入り、年齢とともに変化して脊髄などの神経を圧迫する病気です。 椎間板の老化は20代から始まるので、若い人にも起こりますが、中年以降に発症することが多… 続きを読む »

日常生活の筋肉の動かし方で肩こりが解消できる!

肩甲骨をくっつけるようにして、体を上下させる テーブルなどに背を向けて立ち、手を後ろに突き、両ひじと両ひざをかるく曲げて、体を上下させます。 体をまっすぐ下ろすようにしながら、手のひらに体重を少しずつかけて肩甲骨のまわり… 続きを読む »

肩こりによる痛みがひどいなら整形外科を受診しましょう

診察の流れ 【問診】 痛みのある場所や、その程度、左肩と右肩の症状の違い、吐きけ、頭痛といったほかの症状を伴うかとうかなど、現在の症状を、医師から詳しくきかれます。また、肩こりのせいで「やる気が起こらない」「落ち込むこと… 続きを読む »

病院で処方される肩こりの薬

冷え性による肩こりには漢方薬が処方! 肩こりとともに、冷えや生理トラブルがみられるときは、漢方薬が処方されることもあります。 漢方では、肩こりは、その部分だけの問題ではなく、全身の血液の流れが滞った「おけつ」に原因がある… 続きを読む »

肩のこらない姿勢をマスターすればこりはラクになります!

肩の力を抜いて肩こり解消法 ひとつのことに集中していたり、緊張していると、つい肩に力が入ってしまいます。 そのままの状態でいると、血行不良になり、肩がこりやすいので、休憩時間には肩の力を抜くようにしましょう。 息を吸いな… 続きを読む »

肩こりのしくみを知ろう

肩こりにかかわる4つの筋肉 1.僧帽筋 首の後ろから背中の上部、左右の肩にかけて広くおおっているいちばん外側の三角形の筋肉。肩甲骨を支え、腕を上げる、肩をすくめるといったヨ常生活の動作全般にかかわっています。デスクワーク… 続きを読む »